G3bannerfix_mini.gif
時代は/からACへ・・・

常にチェックしておいて損はないでしょう

2007年03月05日

俺、帰還

レッツゴゥ

あ、どうも。やっとこさ帰ってきました私でございます。
まぁ誰も待ってないだろうがね!

旅ってのはまぁ卒業旅行なわけで



ギルティ

1週間ぶりにギルティやってきました
最初こそは違和感を感じたけど少しやることで回復。

闘劇の予選の場所も日も決まったし、やる気が俄然出てきました

山梨でも行われるようでよかったよかった
また前夜祭でもやるかなあ・・・でも人こなさそうだしなぁ・・・またそれはそれで!

というわけで自分の取り組み方をやっぱり変えていかなきゃいけない。

仮にも自分を必要としてくれるチームメイトがいるということはそれに見合うまでの努力、頑張りがなきゃいけない
頼りにされたいし、それに答えられる自分でいたい。

もちろん、いつだってガチでやってる。
だがそれ以上に今回もがんばらなきゃいけない

考えてみれば、闘劇予選にはじめて出たのは地元の今はなきセガワールド。
あのときはスレイヤー。はじめて大きな大会に出たときでもあった。このとき、まだソル使いであり、チームの構成の関係上スレイヤーで出た。結果は優勝チームに負けオワタ

それから少しの期間を重ね青リロ。
ここからだろうなぁ、色んなところに遠征しはじめたのは。
色んなとこの予選に出まくった。
けど結果はついてこない。
当たり前だ。他の奴らが強かった。
ただそれだけの話。

そして去年のスラッシュ。
スレイヤーからキャラ変えしてイノになってからのチャレンジ。
まだ、キャラ変えして間もない俺は勝てなかった。
まぁ言い訳でしかないんだけどw
でもスラッシュ後半になるにつれ、イノもなじみ、色んな人と戦って勝てるようになってきた
これはスレイヤーで闘ってきたときよりか嬉しかった
理由は常々書いてある通りw

このゲームはじめて色んな人とも知り合えた
山梨勢の奴らをはじめ、長野、静岡、東海、それに色んな地域の人たち。
そのみんなに触発されて俺もがんばってる。


そんなこんなで今回の闘劇。

目標はもちろん闘劇出場
組んでくれるであろう人たちも強いひとばっか。
だからって俺も荷物にはなりたくない。
だから頑張るのだ

今作のイノは正直弱い。
でもひとりじゃない
チーム戦だ
己のやるべき仕事をこなすことでチームとして
「イノ」使いとして戦えるに違いない

ってなことで、もう予選までイノしか使わない。
サブ、遊びキャラ使うくらいならやらない。


ちょっとした意識の違いでいつもの闘いもまた違ってくるはず


といっても常にみんなとやるときはガチでやってるし
負けるつもりなくつっぱしってます。

ってなわけで山梨勢のみんなは俺が空気読まないでも怒らないでね^^ニコッ




コメント返事
posted by あきたん、石塚 at 01:58| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。